トロワ・メゾンの関連リンク

Event schedule

●2016年 12月10日(土) こちらのイベントは終了いたしました。

哲学とウィスキーのサロン 2016


折節の日  変わること・変わらないこと ~
 
 

過ぎゆく時の流れが年々早まっていくように感じるのは、

それなりに年を重ねてきた、ということなのかもしれない。

 

生きることは、一歩一歩、選択の連続。

 

変わりたい という一歩。

変わらないでいよう という新しい選択。

気がつけば 変わっていた!という発見。

 

迎える新しい年を あなたは どんな風に 誰と歩いていきますか?

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

■プログラム

 

13:00~   Welcome Drink

13:15〜 Opening Session

13:30~   Guest Speech

     香川豊先生による、幸せに生きるための哲学トーク 

     ~「変わること・変わらないこと」~

14:00~ Salon

              香川豊先生と語る、みんなの哲学綴り (with Whisky)    

~15:00  Close

■概要

 

・日時:2016年12月10日(土)

    13:00~15:00

 

・会費:3000円(1ドリンク1フード)

 

・場所:trois maison place (最寄駅 阪急仁川)

    ※参加申込みの方に会場へのアクセス詳細を送らせていただきます。

 

・主催企画:入部聡子(暮らしのごはん研究家)

      松村佳代(記念日デザイナー)

      三宅由莉(トロワ・メゾン代表)

 

・協力:trois maison

 

■申し込み

 

  〆切 11月30日

■スペシャルゲスト
 
香川 豊 Kagawa Yutaka 
甲南女子大学元副学長
甲南女子大学名誉教授
カント哲学から仏教、禅などの思想を深く捉え、よりよく生きる指南書として人の誕生から死までの人生哲学を執筆中(2017夏出版予定)。
主な著書に『純粋理性批判の再検討』九州大学出版会がある。


●2016年 9月11日(日) こちらのイベントは終了いたしました。

 

食べるコトの研究会vol.1

 

「味わう」というコト

 

人は、いろいろな要因から「おいしい」を認識しているのですが、

普段の生活の中では、複雑な味覚情報をゆっくりと丁寧に「味わう」ことができていないかもしれません。

 

「食べるコトの研究会 vol.1」となる今回は、「味わう」という感覚を意識する、ちょっとおもしろい実験をやってみます。

自分の身体の五官に意識を傾け、集中して味わうことによって、いったいどのようなことが起こるのか。食を通して、改めて「味わう」とはどういうことなのか、「食」を通して、よりよく生きることを探究したいと思います。

「神戸市北区淡河(おうご)町」の農家、森本聖子さんの野菜が登場。ちょっとめずらしい野菜もあります。ぜひお楽しみに!

 

 

 サロンタイムには、暮らしのごはん研究家の入部聡子ちゃんによるおいしいおつまみとデザートを用意していますので、楽しく、美味しい時間をご一緒しましょう。

 

◆スケジュール

1 ウェルカムドリンクタイム

2「味わう」を感じる実験

3「味わう」を分解する

4「味わう」を味わうサロン

 

日時:2016911日(日)13:0016:00

場所:trois maison place(宝塚市仁川)http://www.troismaison.org/place/

    ※会場へのアクセスは申し込み頂いた方にメールにてお知らせいたします。

会費:3000円(実験材料、ドリンク、軽食)

企画:西橋悦

ツールデザイン:三宅由莉、いわた花奈

食デザイン:入部聡子(暮らしのごはん研究家)

◆野菜提供:森本聖子(神戸市北区)

協力:松村佳代、原田美佳

世話役:三宅由莉(trois maison place)

 

食材によりアレルギーのある方、苦手な食材のある方はお申込時にお知らせください。

 

 

◆申し込み

申し込み〆切 9月9日

コチラから申し込みをお願いします。

 

◎食べるコトの研究会

 

人が生きていく上で基本となる本能的かつ文化的な営みである「食べるコト」について問い直すための研究会です。失いかけている本能や、感覚、また、経験を活かしていく生きる力など、教育学的視点から「食べるコト」を実験や体験をと通してもう一度見つめなおします。


◆講師プロフィール

 

西橋悦(食と学びのデザイナー)

 

味わい教育インストラクター(社団法人フードコンシャスネス研究所)

ジュニア野菜ソムリエ

ワークショップデザイナー

 

ホテル勤務の傍ら大学からの研究テーマである「学習環境のデザイン」の研究を続ける。ホテルでは企画・広報の仕事を担当。「食・学び・おもてなし×デザイン」をテーマに活動中。